2014年06月12日

(*´∀`)ww…汗

エヴァ以降ぐらいかな?
ここ15年ほどでオタク文化に対する認知、理解度が格段に上がり、オタクの人が暮らしやすい環境にはなったと思うんだけど、それに伴って、アニメやマンガが高尚なものみたいな扱いになっていくのは嬉しい反面、少し疑問を感じます。

僕の中でのオタク文化ってのはあくまでサブカルチャーだからこその面白さなんだよね。
これが純文学や哲学方面に行っちゃうと僕のイメージするアニメの面白さの本質とは別物になってしまうような気がしまして…。
なので難しい大人アニメと別ラインで、「何だこれ!?しょーもないなーwww」と軽く苦笑い出来るようなアニメも結構好きだったりします。

と、こう言うことを小難しく語る時点で矛盾があるような気もしますが、そこはつっこまないようにお願い致します。