2014年06月16日

ユニバーサル…

今日はパソコンのお話。
今でこそウィンドウズとMACでほぼOSが統一されているパソコン界ですが、80年代は各社まちまちのOSを使っていたんですよ。
なのでどのメーカーのパソコンを買うかで使えるソフトも全部違うという、今だと考えられない時代でした。

で、世界統一規格を作ろうって話になってMSXというパソコンが出たわけですが、まあこいつがファミコン以下の性能だったという…汗

当時は国内ではNECが最大手で、PC88とかPC98シリーズが全盛期だったんですが、シャープがいきなりX68000という超高性能パソコン(当時としては)を発売!
で、定価50万円!!しかも完全にホビー機という、今考えると、とんでもないパソコンでした。

そういう時代を考えると今のパソコンは安いし便利なんですが、一つだけ疑問があります。
Win98から本格実装され、いまや誰でも知ってる「USB」端子ですが、これって元々のコンセプトはどんな機器でも同じケーブルで繋げるみのが売りだったんですね。

でも今、USBのコネクタの形状って5種類位あるんですよね。
なんか同じ規格なのに違うケーブルがいるって不条理な気がしますね。
細かいことを気にして申し訳ないですが常々そういう事を気にしちゃいます。
最初に同じケーブルでいけると言ったのは誰だよ!


そんなこんなで明日は火曜で定休日となりますので、今日はぜひBAR 2Dに遊びに来てくださいませ。