2014年08月28日

カッコイイとはどういうことさ?

宮崎駿の「紅の豚」のキャッチコピーで「カッコイイとはこういう事さ」ってのがあったけど、映画を見て正直あんまりカッコイイとは思えなかった。
「いかにもヒーローです」ってカッコよさより、大人のナチュラルなカッコよさみたいな、そういう事を言ってるんだろうけど。
何か価値観が一周して逆にアンナチュラルに見えた。

これは宮崎作品全般に言えると思うんだけど、どこか頭の片隅で吹っ切れてないというか、いいカッコしてる部分が感じられる。

ボルコがカッコイイのは分かる、でも宮﨑駿自身がカッコイイとは思えないんだよね。
監督自身としての吹っ切れ度合いで言うと富野由悠季のほうがカッコイイ。
単なる価値観の違いなのかもしれないけど。


ちなみに僕的にカッコイイのはこの辺のライン



この感じ。



更に言うならこのくらい吹っ切れてるほうがカッコイイ




えー、今日は、2日ぶりの通常営業です。
明日はヴィンテージでDJイベントの為、また休業となります。申し訳ありません。
(イベント詳細はこちらhttp://another.ikora.tv/

ですので今日はぜひ遊びに来てください。
お待ちしております。